ドキュメンタリー映画「非認可の世界」視聴のための資料
①トーラス・UFOとエネルギー
  
本ページ資料は随時追加掲載、更新してまいります
 

世界中の多くの人が苦しんでいる最大の理由、
それは、
充分なエネルギーを手にすることができないためです。

 
銀河系には、地球のような惑星が1万個以上あるといわれています。しかも、そこに存在している半分以上の生命体が地球上の人類と同じか、それ以上の高度な文明を持っているというのです。「映画スライヴ」でも、UFOの存在に関して生々しい証言がされています。目撃証言をしているのは全て「元パイロット」ですが、これらの事実はすべて隠蔽されてきました。NASAは今でも地球外知的生命体との接触を否定しているのです。これは、地球上の空間からエネルギーが抽出されるというフリーエネルギーとUFOとの間に密接な関係があるからです。この事実が一部のエリート集団たちが支配している“現在のエネルギー産業”にとって最大の脅威であることは言うまでもありません。これまで主流とされてきた石油によるエネルギー策は不要になり、石炭も送電も不要、もちろん原子力発電やそれに付随する産業等ももちろん不要となるからです。世界が石油に依存していれば今後も莫大な利益が得られる、そのために、UFO情報は長い年月隠蔽され続け、フリーエネルギー技術は弾圧され続けてきました。現在の地球は“お金(エネルギー)による支配社会です。世界中の多くの人が苦しんでいる最大の理由それは、充分なエネルギーを手にする事ができないためです。身体の危険(寒さ暑さ)から身体を守る住まい、健康を維持するための水や食物、そして医療、生活の中の何もかも、人間が生きるために必要とする全てのものがエネルギー技術にかかっています。フリーエネルギー技術が世界中に導入されれば、世界は一変するでしょう。それは、私たち地球人の想像範囲を超えた世界なのです。
 
 

ミステリーサークルと地球外知的生命体

2011年11月11日公開/Youtube無料視聴:2012年4月公開


THRIVE II


 
参考情報-Ⅰ
 
本会では上記関連情報をブログサイトを通じて拡散しております。
以下はブログサイトへのリンクです。
 
ナシーム・ハラメイン氏:“ホロフラクトグラフィック宇宙論” 事象の地平面を越えて~意識フィールド・トーラス
ECETI (地球外知的生命体との覚醒的コンタクト)ジェームズ・ギリランド氏のドキュメンタリー映画「コンタクト・ハス・ビガン」予告編
 Disclosure Project スティーヴン・グリア博士に関する情報記事一覧
 Disclosure Project 2001

   
 
参考情報-Ⅱ
 
本会では上記関連情報をブログサイトを通じて拡散しております。
以下はブログサイトへのリンクです。参考情報は随時追加掲載いたします。
 


非神聖幾何学模様の格子は、地球を取り巻くマトリックスの基礎となるものです。非神聖幾何学模様の解毒剤がフラワーオブライフです。 Cobra 2019/07/01:フラワー オブ ライフ

  
 
 
推薦図書
 
 
外部リンクとなります。