情報共有ネットワークは
開かれた情報提供を通じて
人と人とをつなぎます 
 
 


 
新着情報
information
 
 


2022/08/08
  会員コンテンツ3つのプランのご提供を開始しました。
  それに伴い「EVENT資料勉強会」新規参加受付を終了しました。
2022/08/08
  「Fc2ほんとうがいちばん」の更新を新ブログサイトへ移行しました。
  新サイト「ほんとうがいちばん|真実探求ブログ」を公開しました。
2022/08/08
  「EVENTに備えるための資料サイト」を新サイトへ移転しました。
  新サイト「資料Prepare for Change・ほんとうがいちばん」を公開しました。 
    
  
 
 
 
 

MISSION
ー私たちのミッションー

”どんな人にも役立つ知恵、意思、行動の共有を”

変化の激しい社会環境のもと、現実世界と精神世界、
そのどちらにも偏らない情報提供活動を通じて、

より多くの方々に社会の実相を探求して頂く機会をご提供するとともに、
真実を分かち合う仲間の輪を広げることが私たちのミッションです。

共生社会の創造に貢献するため、常に創意工夫を重ねながら、
挑戦し続ける団体でありたいと考えています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
VISION
ー私たちの展望ー
 
 

 ひずみ社会から共生社会へ

「新しい時代」で必要とされるもの、それは人間が「お金がなくても生きていける」集団となることです。すなわちそれは自給自足体制が築かれたコミュニティのことです。

自給自足とは、何もコミュニティ全員で農業を行うことではありません。人は食だけでは生命を維持できませんし、 人が豊かに生きるためには衣食住に限らず実に様々なものが必要だからです。それらの豊かな文明の成り立ちを支える様々な職業が、調和の中に成り立っている姿、個人の得意とすること(職業)が喜んで集団のために差し出され、持ち寄られて循環して足りている社会、これが自給自足体制が築かれたコミュニティの姿だと考えます。

 

 

 
 
 
 
 
ACTIVITY
―取り組み―
 

本会はコミュニティ共有くまもと」という名称のもと、主たる活動を相談支援業務として、2007年に活動をスタートした団体です。

様々な自立・生活支援活動に携わる中で日々痛感させられることがありました。それは「知らないことは暮らしの問題を産む」という社会の厳しさと「ひずみ社会の根幹の真実を理解しなければ不幸の連鎖は止められない」という社会の実相です。

そのような思いを経てインターネットを活用した情報発信へ活動を移行する流れとなりました。以降、ドキュメンタリー映画の上映会や様々な催しを通じて多くの方と情報交流の機会を重ね、2020年に「情報共有ネットワーク」へ名称を変更して現在に至ります。 

 
 
 
 
 
 
 
SERVICE 
ー会員コンテンツー
すべてのサービスは「ほんとうがいちばん真実探求ブログ」を通じてご提供いたします
   
 
 

当ブログを最近ご覧頂いている方のために
 

掲載記事をより深く理解したい方のために
 

周囲の方をサポートしたいとお考えの方のために
  
 
 
 
 クリックで「ほんとうがいちばん|真実探求ブログ」へジャンプします
 
 
 

 
ごあいさつ
 
 

NPO法人情報共有ネットワークは、2007年の設立以来、「どんな人にも役立つ知恵、意思、行動の共有を」を団体のミッションに掲げて活動を継続してまいりました。この間、多くの方々にご支援ご愛顧をいただきましたことに、あらためて心より感謝申し上げます。

当ブログ”ほんとうがいちばん”は、既存のメディアで報じられない情報を探求される方、そして、既に理解を深めた方がご自身の周囲の大切な方々をサポートされる際のツールとして、どんな方にもお役に立てることを志し2010年から発信させていただいているものです。

現在わたしたちの社会で起こっている出来事、既存メディアを通じて日々報じられる情報、そして社会の水面下で繰り広げられている”何か”、それら複雑で理解し難い情報を一人でも多くの方に正しく認識していただけるように、多岐にわたる掲載分野に加えて過去10年間の掲載記事の中から関連情報も併せてご紹介させていただいております。